ウーバーイーツの紹介料が表示されない

ウーバーイーツでは、配達員登録者限定で、新規配達員紹介キャンペーンを随時開催しています。

ウーバーイーツ配達員を紹介し、紹介料をもらうためには以下のステップが必要です。

①知人・友人などに紹介コード、もしくは紹介用の配達員登録URLを教える

②紹介コードを入力し公式ページから配達員登録、もしくは紹介用の登録URLから配達員登録をしてもらう

③オンライン登録から規定期間内に、規定回数の配達をしてもらう

 

このステップを踏めば、紹介料が紹介者の銀行口座に振り込まれます。(紹介された方が規定回数の配達を終えた翌週)

しかしながら、場合によっては、紹介しても紹介料がもらえないことがあります。

その際には、アプリ上での表示が通常と異なります。

 

この記事では、紹介料が振り込まれない可能性がある場合のアプリ上での確認方法、紹介料が振り込まれない可能性があるその理由、その際の対処法について書いていきます。

 

紹介料が0となる場合のアプリ上での表示

ウーバーイーツでは、紹介コードを使い配達員登録してもらった、その時期の条件で紹介料が決定します。

例えば、紹介キャンペーンの内容が5月に変更になった場合、4月に紹介コードを使って登録していた方は、変更前(4月)の紹介料が適応されます。

登録時に紹介料が確定しますので(紹介された方が条件を達成しなければ支払われません)、紹介コードを使って登録してもらったら即時にアプリ上での表示が切り替わります。

紹介料が0円となる場合のアプリ上での表示(紹介料発生のための条件達成前)

紹介コードを使って配達員登録してすぐ、紹介料が0となっていることがアプリ上の表示で確認できます。

(Uber Driverアプリ起動 → 左上の三本線をタップ → 売り上げをタップ → 知り合いを紹介するをタップ → 画面をスクロール)

その際の表示は、この画像のようになっています。(配達条件未達成者一覧の表示)

この画像では、「京都エリアで1回配達すると、20,000円の紹介料が発生する」キャンペーンでの登録が完了しているのですが、右上の獲得可能金額が0円になっています。

 

通常ですと、この獲得可能金額は、今後獲得できるであろう紹介料の総合計金額が表示されます。

ちなみに、左上の保留中に表示されている数字は、紹介コードを使ってもらって登録してもらった方の総人数(条件未達成の方)です。

 

このように獲得可能金額が0円となっている場合には、この京都の方が1回の配達を終えたとしても、紹介料は発生せず、ウーバーから支払われることがありません。

紹介料が0円となる場合のアプリ上での表示(紹介料発生のための条件達成後)

先ほどの表示(配達条件未達成者一覧)の下に、配達条件を達成した方からの紹介料の金額が表示されています。

(Uber Driverアプリ起動 → 左上の三本線をタップ → 売り上げをタップ → 知り合いを紹介するをタップ → 画面をスクロール)

紹介料が0円となっている場合、金額の表示がなく、この画像のような表示になります。

この場合、上の方からは紹介料が発生せず、紹介料は0円となっています。

下の方の場合、紹介料は発生し、紹介者に20,000円が後日振り込まれる形になります。

 

ちなみに、紹介料が0円の場合でも、これまでに紹介した人数にはカウントされます。

2020年10月より紹介できる人数に上限が設けられましたので、この点は注意しておいた方が良いです。

紹介料が0円になってしまう理由

紹介料が0円になってしまう理由には、いくつかの理由があります。

アプリの不具合で紹介料が0円と表示される

紹介キャンペーンの種類によっては、Uber Driverアプリに紹介料が表示されない場合があります。

その際に、実際は紹介料が支払われるにも関わらず、アプリ上の表示だけ、紹介料が0円となります。

 

紹介キャンペーンの内容が記載されたメールの、注意事項にその旨が書いてあります。

・本お友達紹介キャンペーンに関して、パートナーページやアプリ上にて紹介報酬が「0円」と表示されることがありますが不具合ではありません。

との記載があります。

この場合には、特にこちらで対応しなくても、紹介料が振り込まれますのでご安心ください。

紹介できる人数の上限に達してしまった

紹介できる人数の上限に達してしまうと、アプリ上の紹介料の表示が0円となり、紹介料が支払われることがありません。

ただ、紹介できる人数の上限に達したかどうかは自分では確認できないので、気になる方はこちらからお問い合わせください。

紹介料が表示されない場合のお問い合わせ先

もし紹介できる人数の上限に達してしまっていた場合、ウーバーからこのような返信があります。

「アカウントを確認いたしましたところ、〇〇様の紹介制度のご利用は〇月〇日をもちまして終了していることが確認できました。こちらは、紹介できる人数が上限に達した可能性があります。」

 

ちなみに、紹介料が反映されている状態で、紹介上限がきてしまった場合、反映されている紹介料も0円になってしまい、そこからの紹介料は一切発生しなくなるのでご注意ください。

何らかの理由で適応されている紹介制度が終了してしまった

配達員個人個人の状況により、紹介制度の適応が異なります。

何の落ち度がなくとも、突然紹介制度が終了してしまうこともあるようです。

「〇〇様に適用されている紹介キャンペーンは、本日23:59を持って終了することとなりました」

という内容のメールが届きますと、紹介料の反映がなくなります。

 

また、利用規約違反により、紹介コードの利用を一時的に停止されることもあるようです。

「ご紹介を受けた方の多くが配達を1回しか行わないなど、紹介キャンペーンの乱用と見られる行為が確認された場合は〇〇様に適用されている紹介キャンペーンを30日間以上停止する可能性があります。あらかじめご了承ください。」

メール記載の、紹介キャンペーンの注意事項に、上記のような文言があります。

紹介キャンペーン対象の地域で登録していなかった

ウーバーイーツの配達員紹介キャンペーンは、時期、地域ごとに細かく設定されています。

紹介キャンペーンが実施されていない地域での配達員登録だった場合、紹介料は発生しませんので、アプリ上の表記も0円となります。

紹介料が0円となってしまった場合の対処法

ウーバー側から、「〇〇が理由で紹介料が0円になりました」との報告は一切ありません。

状況によっては、全く理由も分からず、紹介料が0円になっていることもあるでしょう。

その際には、こちらから問い合わせして、サポートセンターの方とやり取りをすることで理由が明確になるかと思います。

紹介料が表示されない場合のお問い合わせ先

 

紹介料が0円の表記になっていても、場合によっては、後から紹介料を適用してもらうことが出来るかもしれません。

その方法についてはこちらの記事を参考にされてください。

まとめ

ウーバーイーツ配達員用のアプリ「Uber Driver」は、日々アップデートされており、時に不具合が起こることもあります。

紹介料の表示も全てAIで管理しているので、システムの誤作動により、紹介料が0円になってしまうということも考えられます。

そういった際には、こちらから問い合わせをするしかありません。原因を突き止め、ウーバー、紹介者、紹介された方が納得できるような方向に持っていきたいものです。